保険代理店に対して怒ったら損!

ある会社のAさんが仕事中、車で、ダンプのBさんと接触事故がありました。

駐車中のBさんだったので、もちろんAさんの過失は100%です。

お二人とも会社の車です。

スポンサードリンク

アリーヤも丁寧にBさんに電話をして「保険対応となりますので、もしBさんのほうでなじみの修理業者さんがいらしたらそちらに入庫していただけますか?

その際に保険会社のアジャスターがうかがわせていただきます」

この言い方なんかムカつきます?

Bさんは私の言い方に対して

「ムカつく言い方するんじゃねえよ、こっちは仕事で使ってるダンプなんだから修理工場になんか持っていけるわけないだろ!お前が見にこい」

というのです。

スポンサードリンク

「私は代理店なので、保険会社からうかがわせていただきたいのです。もしお時間がなければ、御社で駐車している場所を教えていただければ、仕事場でもかまいませんので伺います」

この言い方間違ってます?

「見にきてる間仕事できないだろ、その場合休業損害もらうからな」

と言われて「ガチャ!」切られました・・・・

しばらくして急に私宛に請求書がファックスで送られてきます。

ダンプの修理代金49万円です。

たかが・・・・ダンプの後ろのほうちょっと壊れただけで????

思わず電話します。

「修理代金の請求書が送られてきましたが、もっていってくださったんですね。おっしゃってくだされば、保険会社の人間をいかせましたが、お忙しかったのですね」

丁寧にいったつもりですが???

「オレは忙しいところ、わざわざ修理の見積もりだしにいったんだ!修理なんてまだしてないよ。忙しいからできるわけなけないだろ、何度言ったらわかるんだ、お前は!

!ホント気に入らないヤツだな」

「は?私がですか?」

「お前だよ!!修理工場にもっていった休業損害1日9万円払えよ」

「払えないですね、言われた金額は払えませんので、書類を用意していただき一日9万円の根拠がないと無理なんです」

「じゃ、おしまい!ガチャ!」

契約者のAさんの会社に連絡して、今回はあちら、おしまいといってますと言ってみるとなんとAさんとBさんの会社は知り合いだったのです。

しかもAさんの会社の下請けがBさんなのでした。

今までのこと全部はなしてみると、Aさんの会社の上司の方がでてきて「ほっといていいよ、こちらも仕事たのまないし、訴訟でも起こしてもらいますか」…