自動車の保険料が4倍に跳ね上がる事故って!?

これは代理店に相談せずに、直接保険会社に連絡したことにより起こったことです。

スポンサードリンク

自動車保険のご契約者様で、今まで事故は一度もなし!

違反くらいはしていたかもしれませんが、事故など起こしたことない、保険会社にとって大変優良なお客様でした。

ところが、ある日小さな事故を4回も起こしてしまいました。

コンビニの駐車場から出るとき、バック操作を誤って、隣の駐車中の車にドスン(1回目)。

あわてて立て直そうとして、一度止まってハンドルを切り返したら、今度は反対に駐車していた車にドスン(2回目)。

あらあら・・・・・ヤバ!!!

逃げる気はございませんので、一度車から降りてみたものの、このままの状態で駐車しておいては、これから入ってくる車や人に迷惑をかけると思い、また乗り込んで、また車をもとに戻そうとして、最初の車にまたドスン(3回目)。

あ~~~どうしよう!!

パニくってアクセルとブレーキを間違えて踏んでしまい、たまたま入ってきた車にドスン(4回目)。

同じ場所での事故なので、一回の事故と考えてしまいがちですが、一度止まっての切り替えしなので4回の事故になってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

哀れ・・・・・自動車保険の無事故等級はあっというまに12等級下がります。

18等級でしたが4等級の割増になってしまい、保険料は4倍近く上がってしまいました。

ですから、クラウンの大型ですから年間9万円ですんだものが、36万円の保険料になってしまったのです。

事故を起こすとたいていの人はあせってしまい、保険会社から、直接、「一度止まって動いたんですね」

といわれると、実際はどうだったか?忘れていても「はい、そうです」と言ってしまいます。

今回の契約者さんもこのように直接、保険会社の人に言われて、そうだと思うといったそうです。

一度止まったほうが良い運転手と思われるかも?といいかっこして、言ってしまったのですね。

大きな間違いでした。

最初の事故のとき、バックを誤って両隣の車にぶつけた(1回目)。

あせってアクセルとブレーキを間違えて入ってきた車にぶつかった(2回目)。

といえば、

せめて2回で済み、等級は1回の事故で3等級下がりますから6等級下がるだけで済んだはずです。

6等級さがれば12等級になり保険料はすこし高くなりますが、倍以上にはなりませんでした。

代理店はそこのところをちゃんと、事故を起こした人の気持ちになってあせらず、ゆっくり話を聞きますから。

せめて代理店を上手に使えばよかったのです。…